特別な許可をもらっている業者

>

どこに任せればいいのか

工場から出る不用品の種類

作業を進めていると、不用品が定期的に出ると思います。
処理しないと溜まってしまうので、不用品回収業者を利用するでしょう。
不用品回収業者の中には、産業廃棄物を処理できないところも見られるので気をつけてください。
産業廃棄物収集運搬業許可を得ているか、チェックしてください。
必ずその許可を受けている業者に依頼してください。

無許可で経営している業者に依頼すると、依頼したこちらも罪に問われる可能性があります。
調べないで依頼すると、無許可の業者を選択してしまうかもれません。
正しい経営をしている業者なら、産業廃棄物収集運搬業許可を得ていると、ホームページに記載しているはずです。
目立つように書かれているので、すぐにわかるでしょう。

一般廃棄物と産業廃棄物

何が産業廃棄物になるのか、理解してから不用品回収業者を選択してください。
過程から出るゴミは、一般廃棄物と呼ばれる種類です。
こちらを回収する際は、一般廃棄物収集運搬業許可があれば経営できます。
工場で出た不用品を産業廃棄物と呼んでおり、これは一般廃棄物収集運搬業許可だけでは集めることができません。

許可を得ているという情報だけを見て、依頼しないように心がけましょう。
不用品には種類があり、それぞれに合っている許可が必要だと覚えてください。
一般廃棄物収集運搬業許可だけを持っている業者が産業廃棄物を回収することも、無許可で経営していたことと同じです。
回収した方も、依頼した方も刑罰の対象になってしまいます。


この記事をシェアする

TOPへ戻る