特別な許可をもらっている業者

>

正しく分類できるようになろう

産業廃棄物なのかチェックしよう

ガレキや鉄くずなどは、産業廃棄物に該当します。
一般の不用品回収業者に任せることはできないので、産業廃棄物を処理できる業者を見つけてください。
木くずや、廃プラスチック、廃酸なども産業廃棄物です。
回収してもらいたい不用品が、産業廃棄物なのかわからなかったら聞いてください。
業者に連絡すると、答えを教えてくれます。

一般的な不用品回収業者に連絡して、処理できないと言われたら産業廃棄物を回収できる業者に連絡してください。
連絡する際は、不用品の種類を的確に伝えましょう。
伝える情報が間違っていると、正しく判断できません。
業者が来て実際に不用品を見て、回収できないと言われるとお互いが無駄手間になってしまいます。

大量の産業廃棄物

たくさんの産業廃棄物があっても、安心してください。
業者に連絡すれば、回収しに来てくれます。
自分で持って行かなくてもいい面がメリットですね。
不用品を回収場所まで持って行くのは大変ですし、時間もかかります。
作業できる時間が短くなるので、仕事の効率が悪くなります。
産業廃棄物を処理してくれる業者を見つけたら、工場まで来てもらいましょう。

毎日仕事をしていると、毎日産業廃棄物が出ます。
定期的に来てもらうよう依頼するといいですね。
毎週水曜日に回収するというように決めると、こちらが何度も連絡しなくていいので楽です。
産業廃棄物の回収は、業者にすべて任せてください。
するとこちらは仕事に集中できるので、効率がよくなります。


この記事をシェアする

TOPへ戻る